千島保育所

お知らせ

保育所だより6月号

太陽が元気な顔をのぞかせると、まるで夏がやってきたような暑さですが、子どもたちは暑さなんて何のその!泥んこやお散歩を楽しんだりと元気いっぱいです。

5月の保育所だより

さわやかな風に暖かい日差し。
泣いていた新入児のお友だちも、所庭に出ると砂遊びやボールあそびなど笑顔を見せて遊んでいます。
お散歩でみつけたタンポポの綿毛を飛ばしたり、プランターの下をのぞきこんで「ダンゴムシおった~」と元気な声も響き、子どもたちは春を存分に楽しんでいます。
ゴールデンウイークは家族でお出掛けする機会も増えると思います。
安全で楽しいお休みをお過ごしください。

4月の保育所だより

昭和山や所庭の花々がきれいに咲き始め、子ども達の入所・進級をお祝いしてくれているようです。
28名の新しいお友だちを迎え、2018年度がスタートしました。
1つ大きくなった喜びや初めてお家の人と離れる不安。
子どもたちの中にも色々な気持ちが生まれますが、千島保育所が子どもたちにとって、家庭のように安心して過ごせる場となるよう、職員一同努めてまいります。
保護者のみなさまと共に、子どもたちの成長を見守っていけると嬉しく思います。
1年間よろしくお願いいたします。

3月の保育所だより

所庭の梅の木にも小さなかわいい花が咲き、ふじぐみさんが1つずつ植えたチューリップの芽も背を伸ばしていて、寒さの中にも少しずつ春の訪れを感じられるようになりました。
3月はお別れ散歩やお別れ会と、ふじぐみさんとの思い出をたくさん作り、進級や就学に向けての期待の気持ちを大切に過ごしていきたいと思います。
もうすぐ1年間を無事に終えようとしています。これも保護者の皆さまのご理解・ご協力のおかげです。1年間ありがとうございました。