千島保育所

クラスだより

きく組(4歳児)クラスだより2月号

1月は、年末年始の行事について絵本やカードを使って遊びました。
年末年始のお休みはどうやって過ごしたのかみんなに聞くと「お鍋食べた」「おじいちゃんおばあちゃんの家に行った」とお話してくれたり、「お雑煮食べた人」と聞くと“?”となる子もいたので「お味噌のお汁やおすましのお汁とかにお餅入ってるやつやで」というと「食べた~」と言っていました。
「おせち料理は?」とどんなものかお話してから聞くと「食べた!」という子や「しらーん」という子も。多分食べたけれどお皿にのって出てきたら分かりにくいですもんね。
その話や行事の絵本を見て製作でおせち作りをしました。重箱に昆布巻きや紅白のかまぼこ、伊達巻(卵焼きと言っていました)、あと「ウインナー入ってたで」と言っていたのでウインナーも作ってみたり、尾頭付きの魚も沢山入って豪華な感じで出来ました。

餅つきではいつも遊んでくれる先生たちがお餅をついてくれ、もち米からお餅に変わっていくのも見れました。
つきたてのお餅は普段少し苦手な子も「美味しい!おかわり!」と言うほど美味しく、楽しい1日になりました音楽
 
お正月遊び(伝統的な遊び)も楽しみました。
文字に興味が出てきている子も増えてカルタを楽しむ姿もよく見られました。
文字を読める子が読んでみたり、遊んでいるうちに絵を覚えたり、文を覚えて言える子もたまに間違えながらも読んで楽しむ姿がありました。
凧作りは乳児さんがしているのを見て「凧あげしたいな」と声があり作って楽しみました。
〇をハサミで切るのも頑張っていました。作った日は雨だったのですが、机の周りを上手に回って部屋で凧あげをしていました。(後日天気のいい日に外で出来ました)
すごろくでは年末年始の行事(クリスマス、お正月、節分)のカードを使って楽しんでみました。
初めは大人が入って「お正月は何月?」や引いたカードを行事に分けたりし、その後は友達同士で質問をしたりして楽しそうに遊んでいました。
みんなの楽しみにしている小西さんと遊ぶ日には2種類のコマを作って遊びました。
自分達が描いた絵が回るとどう見えるのか、2色の折り紙で作った芯の無いコマも少し折り目をつけるとよく回り楽しんでいました。
次回は積み木遊びをします。
 
2月は“身体”をテーマに過ごします。引き続き感染症予防についても話していこうと思っています。