千島保育所

クラスだより

ふたば(0歳児)5月号

新緑がまぶしい5月「こどもの日のつどい」に参加しました。
大きなこいのぼりを大人が持っていると興味を示して手を伸ばしてこいのぼりの感触を確かめていました。
「こいのぼりってなに?」
のお話や全クラスのこどもたちが「こいのぼり」の歌をうたうと静かに聞いていました。
玉入れあそびでは、一緒に参加して楽しみました。
「みんな健やかに大きくなってね」
と成長を願う大人の気持ちはいつの時代も一緒ですね。

 部屋あそびでは、トンネルの中に隠れては顔を出して「オーイ!」とアピール!
おともだちの声にすぐ見つけてのぞいてお互いに笑ってあそんでいます。
喃語を発するなど自分の要求を表現して関わろうとするこどもの姿も見られるようになってきました。
滑り台を下から坂道をハイハイで登ろうとしたり上からボールを転がしたりして色々なあそびを楽しんでいます。
プチプチあそびでは、大きなプチプチや小さなプチプチを見ると興味を示していました。
床に大きなプチプチを敷いてその上に座り感触を味わいました。
指先でプチプチを引っ張ったり、指先で押さえて確認していました。
又、プチプチを広げて顔を隠して「いないいないばあっ!」と喜んで繰り返しあそんでいます。
丸めて小さなボールを作ると手のひらや指先で感触を楽しんだり両手でつかんで「ポイ!」と投げています。

 テラスあそびでは、平均台の上にマットをかけて山を作るとボールが転がる方に追いかけてマットの上を登って降りボールをつかみ取ってあそんでいます。
平均台の所にハイハイで行きつかまり立ちをして平均台にまたがって乗り越えたり、マットの上にある音の鳴るおもちゃに興味を示して身体を動かしてあそんでいるおともだちもいます。

 日差しが心地よいお天気の日に、千島公園にバギーに乗って散歩にいきました。
周りの景色を見たり自然の草花に興味を示してバギーの中から手を伸ばして触れていました。
たこ公園では、遊具に乗ると喜んで一人で身体を前後に動かして遊具を揺らして楽しむ姿が見られました。

6月は、季節の移り変わりの中で体調管理に気を付けながら室内でも身体を使って楽しめるようなあそびを取り入れて過ごしていきたいと思います。