千島保育所

お知らせ

保育所だより12月号

今年は気候の変化が複雑だったように思えます。
特に夏は暑さが強く長く酷暑の名がぴったりの季節で、秋がはっきりしないぐらい日中と朝夕の寒暖差を感じてわかる日々だったと思います。

保育所だより11月号

春には三寒四温を繰り返して気温が上がっていきましたが、その反対語は存在せず、同じような意味で”一雨一度”(ひとあめいちど)という言葉があります。
読んで字のごとく、ひと雨ごとに気温が1度下がるという意味です。

保育所だより10月号

所庭に差し込む日差しは9月疑問8月疑問と戸惑わさせるほどの晴暑さを浴びせていますが、朝の涼しさや日の落ちる早さ変化を教えてくれています。

保育所だより9月号

「今年の暑さは…」と振り返り、秋が見えてくる時期ですが、なかなかどうして、残暑というよりは引き続き「あつい〜」と子どもたちの声が聞こえてきます。

保育所だより8月号

セミの鳴き声に吸い寄せられる子ども達。
さわる?さわれる?さわらない?さわれた‼
ドキドキしながらできるかなとチャレンジする子どもたちの姿が見られます。