千島保育所

クラスだより

ひまわり(3歳児)クラスだより2月号

1月は長いお休みが明け、子どもたちも生活リズムを取り戻しながらのスタート。
元気に登所して早速、経験発表を兼ねてお休みでの様子をみんなの前で話してもらいました。
思い出した事を話すのは緊張もするけれど、みんなが聞いてくれている安心感があるので笑顔で話してくれていました。

おもちつきに参加しました。
去年の様子を見て、イメージをしっかりと持ってくれていたので、当日はエプロン・三角巾をつけてやる気満々!!
お話を聞いたり歌を歌い、餅を丸めました。
出来たてのおもちの柔らかさや伸びる面白さ、食べた美味しさ、お米がおもちになる不思議さなどなど、この時間だけでたくさんの事に触れ、発見し体験することが出来ました。

去年クリスマスにサンタさんにもらった反対言葉のカードゲームが人気で、あそびながら、「おもいのはんたいは?」「ひろいのはんたいは?」と色々な言葉の関係を知り、楽しんでいます。
積木あそびでは、ちょうどよい大きさのボードやクリア板を使って、建物や家などの身近な形をイメージしながら、友だちと一緒に作り上げていき、壊すのが惜しいほどの建物が多く出来上がっています。
ままごとでもお店を開業しては手作りの財布を片手にお買いものごっこを楽しんでいます。
サンタさんにもらったもので大きな凧がありました。5cmほどの丸紙に1人ずつお絵描きをして『ひまわり凧』が完成。
それとは別に自分たちでもミニ凧作りをしています。
どちらも、誕生日カードの裏に描く時に使っていたマイ・マジックペンを使っています。
使い方を伝えるとお絵描きを楽しみ、終わるとふたをして片づける流れがスムーズです(^_^)v
出来た凧はみんなで千島グランドまでの散歩に持っていき、広い場所で力いっぱい走り、この季節でも「あついなー」とこぼれるぐらいあそんできました。
外あそびや給食の前には、手洗い・うがい!習慣になるようにみんなでしています。是非お家でも、帰ったら手洗い・うがいをお願いします。