千島保育所

クラスだより

ばら組(2歳児)クラスだより1月号

12月を振り返ると、寒い中にも子どもたちの元気な笑い声が響いていました。
やっぱり、元気が一番!!外遊びから戻ってくると、声を掛けるより早く手を洗い、うがいをするのを見ると、きちんと身についているんだなと成長を感じ、嬉しく思います。

ばらぐみ(2歳児)クラスだより11月号

10月は運動会とバス遠足と行事があり、子どもたちも元気に楽しく過ごしてくれたと思います。
「ば~らぐ~みさ~ん」「はぁ~い!!」と元気に返事をしてくれて始まった運動会。
保護者の方と離れて競技に参加するのは初めてで、寂しくなる子どももいるかと心配していましたが、ママにかっこいいところ見せるんだ!見ててね!という子どもたちの気持ちが伝わってきました。

ばらぐみ(2歳児)クラスだより10月号

4月から色々な運動あそびをしてきました。
最初はマットを少し山にして、乗り越えるあそび。
それが、ちょっと大きなスクエアボックス(四角い箱)の山になり、自分で登ったり、降りたりできるようになり、
ジャンプしたりと1つずつ出来るようになっていくのが、とても嬉しそうです。

ばら(2歳児)クラスだより 9月号

8月に入り、最初はセミを触れず、つんつんしていた子どもたちが、「アブラゼミや!!」「クマゼミや!!」と図鑑を見ながら、
友だちとお互いの顔を見ながら種類まで覚えていました。
夕方に所庭に行くと、あみを片手に木を見上げる姿がしばらく続きましたが、一週間、二週間と日々が過ぎるにつれて
セミの鳴き声が小さくなり「…セミ鳴いてない…」と淋しく感じながらも見上げ続けるばらぐみの子どもたちでした。
そこから、さらに興味が広がって、色々な虫を探しています。